効率よくシミ取りを行う|寝る直前にクリームでケアをする

シミをとって顔を明るく

レディ

シミがどんどん薄くなる

若いころはシミやそばかすとは無縁な為、紫外線対策など念入りにしない人のほうが大多数でしょう。その結果、30代中盤ごろから、シミやそばかすが目立ってきます。そして恐ろしいことに、年々シミは増えていくばかりです。またシミができた肌は、同時に肌全体にくすみを帯びています。このシミとくすみが、見た目の年齢をぐっと押し上げてしまいます。そんなシミとくすみが気になる方に、シミ取りクリームがおすすめです。シミ取りクリームは、気になる場所にスポット的に塗るタイプのものと、顔全体にぬるものとがあります。美白成分と美肌成分が両方配合されていて、美肌になりながら、シミも薄くし、肌全体がワントーン明るくなる効果があります。具体的な美白成分として、最近人気なのは、ハイドロキチンです。ハイドロキチンは、お肌の美白剤として有名です。ハイドロキチンは、チロシナーゼという酵素の働きを阻害しシミができにくくなる効果と、シミの原因となるメラニン色素を生み出す細胞であるメラノサイトそのものを減少させる二つの効果があります。その結果、すでにできてしまったシミをなくし、将来的にもシミができにくい肌にすることができるのです。そのほかにも、美白成分としてポピュラーなのは、アルブチンやビタミンC誘導体、プラセンタや酵素などがあります。出来てしまったシミにはスポット的に、顔全体には、くすみをとるタイプのシミ取りクリームなど、使い分けて使用するのがおすすめです。シミやくすみを消しながら、美肌に近づくシミ取りクリームは、まさに一石二鳥のアイテムです。